Cool and Fit ブログ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の計測 #1

靴を販売するにあたってアフターサービスの必要性を感じ、
シューフィッター講座開催のご経験がある某氏にお願いして足の計測方法を受講させていただきました。

これまでドリームジーピーさんの3D計測器やパンプスメソッド研究所さんの計測をお願いしたことがありましたが、自分での計測はほぼ未経験。
計測方法は非常にシンプルでしたが、お客様を不快にさせないようスムーズに正確にがポイントです。
かなりぎこちないですが、同じ受講生の方とお互いの足を計測してきました。

結果は今までの計測結果とほぼ同じでしたが、立位、座位、空中で足囲が違いました。
私の右足は、JIS規格で立位:A, 座位:AA, 空中:AAA。
一般的な既製品として販売されていないことが困りごとですが、
1ワイズ差は6mmで、立位と空中で180mmも違う結果となります。
どの条件に合わせれば良いのか、これまた困りごとです…
この差があまりに大きい場合は、足自体にもある傾向が見えるようです。
この辺りはまた来週受講で詳細を確認します。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。